tron-Factory 業務日誌

業務もしていなければ日誌でもない。

UbuntuサーバーでSimutransを立てたので覚書

表題通りのことをしたので苦労した点などまとめておく。

やったこと

SimutransのOTRP Ver17.1を使ってサーバーを立てた。

github.com

サーバーはKMC内で構築されているVPSを使っている。

OSはUbuntu Server 18.04、CPUは仮想2コア、メモリは4GB。

 

困ったこととか

configure.ac

参考にしたサイトでは「configure.shを実行」などと書かれていたが、今回使ったものにはconfigure.shはなく、configure.acが入っていた。しかも動かなかった。

default.inを書けば特に問題はない。

 

ビルドされたものの場所

makeで生成されたファイルは (ソースコードのあるフォルダ)/build/default にある。

参考サイトにも書いてあったけどしばらくわからなかった。

落ちる

「接続はできているのに駅を立てたら落ちる」という事案が発生。

クライアント側をVer17.1にしたら解決した*1

実のところ当初どのバージョンをビルドしていたのかわからないので、「両方を17から17.1にした」のが成功理由かもしれない。

アドオンが読み込めてなさそう

作ったPakフォルダを使ってサーバーを立てたら、「Pakが一致しない」と出た。

もちろんそんなはずはないのでいろいろ調べたところ、「オブジェクト名が重複している」のが原因らしい。

owakon.blogspot.com

ので、ここに書いてある通りに重複しているもの(ログに"〇〇 is overlaid by addon!"と出ているもの)を消したりバイナリいじったりしたら無事解決。

なお、バイナリをいじるときはオブジェクト名の最後の1字を変えるとかにするべし。文字数が変わると困ったことになる*2

ただ、まだ overlaid by... がいくつか出ているのに起動にこぎつけられてしまったのが気になる。overlaidそのものじゃなくて、特定のアドオンでこれが出るのが問題なんだろうか?

あるいはこういう理由なのかもしれないが。

owakon.blogspot.com

called without a display driver~というやつ

参考にしたサイトでも載っている事例。どうやって解決したか忘れてしまったけど、(私の場合)実はこのエラーは本質じゃなくて、この上のほうに出ている別のエラーを解決する必要があった。セーブデータ絡みだったような気もするが、覚えていない(すみません……)。

 

こんなところ。あとセグフォはたまに出るけど、たまになので大体の場合問題ない。

参考にしたサイト

覚えてる範囲で。

どうでもいいメモ帳: さくらVPSでSimutransを動かせた (完結編)

LinuxでNetSimutrans用のサーバーを構築する | としつーる

ArchLinuxでsimutransサーバを建てる 2016/02 120.1.3 - みちのいに!!

Simutransを自鯖で構築してみる - ejo090の日記

Simutransをビルドしてみる

Simutrans-ExtendedをLinux(Ubuntu16.04LTS)でビルドする

 

P.S.実行時にやたら出てくるWorld destroyed.っていう厨二感溢れるフレーズはなんなんだ

 

 

 

*1:元々Ver17を使っていた

*2:skipping unknown -nodeというエラーが出る。これはクライアント側でも出る。